「 連帯保証人 」一覧

お金を借りた本人が返済しなければ、連帯保証人に請求が!任意売却と連帯保証人に関連した記事の一覧です。

NO IMAGE

連帯保証人に任意売却の主導権はあるか!?

任意売却では連帯保証人に対しても金融機関から同意を求められます。つまり、連帯保証人が同意しないと任意売却は進みません。では任意売却の主導権は連帯保証人にあるのでしょうか?そのようにも見えますが、実際は一時的には主導権があることになります。

NO IMAGE

任意売却で連帯保証人の自宅はどうなる?

任意売却後に連帯保証人は自宅等の不動産を残すことはできるのか?一番気になるところです。金融機関の対応が決め手になりますが、主債務者の返済無くして、連帯保証人が救われることはありませんので、主債務者と連帯保証人は定期的に連絡を取り協議することをお勧めします。

NO IMAGE

連帯債務者がいても大丈夫?連帯保証人との違いは?

連帯債務者について任意売却の情報は意外に少ないかもしれません。そうなると連帯債務者がいる場合、任意売却は出来るか?心配になると思います。しかし、住宅ローン等の延滞が始まった場合、連帯債務者も連帯保証人どちらについても違いはほとんどありません、また大抵の金融機関は任意売却を認めてくれます。

NO IMAGE

連帯保証人に迷惑は間違い!なぜ同意は必要?

住宅ローン等の不動産担保ローンが払えなくなり、任意売却すると、連帯保証人に迷惑と考えるのは正しいとは言えません。もうすでに連帯保証人をお願いした時から迷惑であることは間違いありません。お金を借りた本人(債務者)が返済できなくなった時点で連帯保証人にとっては恐ろしい事態の始まりなのです。