「 投資用不動産と任意売却 」一覧

投資用不動産がキャッシュフローも生まず、むしろマイナス、借入金の返済もままならない場合は撤退する勇気も必要です。その投資用不動産が任意売却となる場合はどのようなケースなのか?投資用不動産の任意売却に関連した記事の一覧です。

NO IMAGE

負債となった投資用不動産は今こそ売却のタイミング

不動産投資は期待したほどの収益は上がらず、借入金の額を思えば恐ろしくもなります。しかし日本の投資用不動産はここ数年では考えられない位の高値で取引されており、想定よりも高値で売れる可能性もあります。もはや負債となった投資用不動産は思い切って処分する絶好のタイミングです。