任意売却後の残債について

 一番の心配ごとは任意売却をした後の残債(残りの借金)です。全額を返済できず、一部残したまま不動産を売却しますので、やはり借金は残ります。ただし、残債の返済については民間の金融機関・住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)とでは違いがあります。

そして、任意売却後の残債について詳しく知る前に、正しく認識しなければならないのは、任意売却が原因で残債が発生する訳ではありません。競売でも残債があれば請求されます。そのため、残債を心配するあまり任意売却に踏み出せないのは、残債について大きな誤解が生じているからです。詳しくは『残債の要因はマイホームの資産価値』の記事をご参照下さい。

コンテンツ一覧

銀行などの民間金融機関

 民間の金融機関では返済が滞ると保証会社が銀行に対して返済します、これを代位弁済といいます。その後は保証会社が債務者に返済の請求をします。任意売却の交渉も保証会社との間で行います。そして保証会社は任意売却で取引が終了すると、残債をサービサーに譲渡するケースが多くなっていますが、心配する必要はありません。

債権譲渡が一般的

 サービサーは保証会社から、入札などを経て一括で購入したのち、個々に請求してきます。サービサーに一旦、残債が譲渡されると、今度は保証会社と一切関係なく交渉ができます。また、サービサーは短期に回収を望んでいます。

そのため、月々わずかな返済で長引くよりも、ある程度まとまった金額を一度に返済すれば大幅な減額での債権放棄に応じる可能性もあります。つまり任意売却の残債が消滅し、他の借入金が無ければ無借金です。

債権譲渡通知はある日突然

 任意売却後、サービサーに譲渡される場合、あるとき突然通知が来たりします、この空白の時間はとても貴重で、残債をきっちりと解決したいならば、この間にしっかりと現金を蓄えることが必要です。サービサーについて記載しましたが、何故このようなことが分かるのかを説明しますと つづきを読む

保証会社がないと代位弁済もない

 最近、ネット銀行等では保証会社を利用しない住宅ローンもあります。この場合、保証会社による代位弁済がありませんので、金融機関が直接競売の申立てを行うか、サービサーへ債権譲渡となります。滞納が始まってからの処理のスピードは、幾分早いと言えるでしょう。

住宅ローンでも代位弁済されない場合

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)

 住宅金融支援機構などの公的な金融機関は、債権譲渡をしておりません。そのためサービサーに譲渡されることはありませんが、住宅金融支援機構から委託されサービサーが残債の回収業務を行います。

そして、任意売却成立後に、生活状況報告書の提出を求められ、収入や支出の状況を確認し返済金額を決めます。当初1年間は同じ支払いが続き、再度見直しを行いながら返済を続けていくことになります。

大抵の人は引っ越し先でも賃料が必要なため、多くの返済はできず、月々1万円程度の返済を継続している人が、かなりの数存在しているようです。

状況に合わせた返済

 任意売却後は、住宅金融支援機構の委託するサービサーが残債を回収しますが、生活を犠牲にしてまで無理な返済を要求することは通常ありません。その反面、毎月の返済額が少なければ、終わりの見えない返済が続くことになります。

元金の減額交渉は困難

 住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫を含む)の残債について、民間金融機関のように減額交渉は、ほぼ望めません。

従って、元金が無くなるまで返済は続きますので、一定期間収入が落ち込み、任意売却したけれど、再度マイホームを所有したいと考えている方は、早いうちに残債の対処が必要になります。詳しくは住宅ローンで自己破産のメリットが大きいのは!をご参照下さい。

住宅金融支援機構が回収を委託するサービサー

 住宅金融支援機構が委託する債権回収会社(サービサー)は以下の3社です。

エム・ユー・フロンティア債権回収株式会社

株式会社住宅債権管理回収機構

日立キャピタル債権回収株式会社 

競売も残債があれば請求される

 競売でも残債があれば請求されます、同じことなら任意売却が競売より精神的負担は少ないと思います。任意売却には期限があるので、住宅ローンが払えない時は早急に御相談下さい。

残債だけの相談先は

 上段で競売か任意売却に関係なく残債があれば、請求されるとしておりますが、その残債について相談するときはどうすればいいか?

○ 任意売却の場合

  任意売却を依頼した業者に、まずは相談して下さい。

○ 競売後の場合

  弁護士等、法律の専門家へ相談して下さい。

詳しくは残債についての相談先も、ご参照下さい。

他者で任意売却された方の相談が多くあります、どこの任意売却業者も同じですが、他者で任意売却された方の残債の相談、競売後の残債の相談を受け付けることはありません。

○ 『債権者の逃げた債務者の探し方

○ 『任意売却の残債で税金の負担が減ることも!

○ 『残債を0円にする方法!その情報は特別なのか!?

○ 『サービサーへの債権譲渡が任意売却の前と後では別物

○ 『競売回避と残債の問題を同時解決が難しい理由

○ 『任意売却後の残債に利息は付くのか?返済の疑問

○ 『残債の心配より競売の精神的負担から家族を守ろう

○ 『厳しい取立は税金!残債の返済中に敷金を差押え

上記の記事も合わせてどうぞ

任意売却後の残債関連の全記事一覧

任意売却の専門業者関連の全記事一覧

任意売却情報満載の全記事一覧は任意売却テーマ

任意売却深夜の無料電話相談

電話相談はここをクリック