任意売却は必要?売らずに済む方法を考える

 住宅ローンなどの返済が厳しくなり、どの段階で任意売却を知ったかによって、その後の選択肢が変わってくることがあります。早い段階であればリスケジュールや日々の生活を見直し、何かを少し我慢すれば自宅を守ることも考えられます。

住宅ローンが払えない時の対処法

住宅ローンの滞納が始まる前にまず検討するもの

 順を追って説明します

1 生命保険や医療保険の見直し

 子供が大きくなっているのに死亡時に高額の保険に入っていませんか?また、入院時に支払われる医療保険も日額が高額になっていませんか?独立系の保険窓口で相談したから大丈夫だと思っていませんか?

最近はやりの保険会社を自由に選べる窓口で、最適の保険を探してもらったと考えているかもしれませんが、それは保険を勧める営業マンにとって都合のいい保険の可能性もあります。ただ単にバックマージンの多い保険かもしれないのです。

最近では、インターネット専用の保険商品もあり生命保険や医療保険も別々の会社で選ぶことも可能です、本当に必要な保険なのか、無駄な特約で高額になっていないかなど比較検討が必要です。保険を見直しても日々の生活では何も不便を感じません、住宅ローンが払っていけるかの瀬戸際であればまず最初に手を付けるべき支出です。

2 自動車の乗り換え

 自動車を通勤に利用していて雪の多い地域でなければ、原付バイクに変更すると車検も無いのでかなりの支出を減らせます。特に地方では勤務先に駐車場が整備されていたり、借りても安いため便利な自動車を利用してしまいますが、自宅のためであれば我慢できると思います。

また、通勤には利用しないが自家用車があるとき、家族4人で豪華なミニバンに乗っている家庭もあります、まず軽自動車に変えるべきでしょう、軽自動車は細い道でも、狭い駐車場でもスイスイ入っていけます。

例えば、近くのスーパーに行くとき、特に女性の方は軽自動車とミニバンがあると軽自動車のほうが運転が楽なので、ついつい乗ってしまう人も多いと思います。慣れてしまえば軽自動車より大きい自動車の運転が嫌になるくらいです。軽自動車は車検費用・税金・保険どれを取っても支出を減らすことが出来るので、家族が住む家と車種ではどちらを選ぶかの比較対象とはならないでしょう。

3 スマートホンや光ファイバーなどの通信回線の変更

 自宅に光ファイバーやADSLなど常時インターネットが使える環境であればスマートホンなどの高額なパケット契約はすぐやめましょう。

スマートホンはどこで利用するのでしょうか?電車通勤の人は電車の中で利用する人が多いかもしれませんが、そのために年間数万円を払っていると考えたら・・・読書をしたほうが時間を有効に使えると思います。

自動車で移動する人は運転中にはスマートホンの操作などできません、どこかで停車して利用すると思います。でも、外出先で全くインターネットが使えないと不便でしょうから定額で利用できる『有料wifi』という便利なサービスがあります、これに契約すると全国のコンビニや商業施設・駅など、どこにでもある施設でインターネットにつながるのです。

いまお持ちのスマートホンのパケット契約をやめて通話のみの契約に変更します。そして複数ある『有料wifi』を選び契約するだけ費用も月々わずか400円程度で様々な場所でインターネットが利用できるのです、もちろん今のスマートホンがそのまま使えます(機種によります)。

このサービスは携帯各社や光ファイバーの会社、家電量販店の会社でも提供しています、割引もありますので利用可能な場所の有無などで選択するといいかもしれません。家族でスマートホン2~3台を変更した場合、年間10万円近く節約することも可能です。最近では飲食店などでも無料でwifiが利用できるようになってきていますので、有料wifiでなくとも、意外と不自由は感じないかもしれません。

それでも外出先でのWifiでは、やはり不便を感じる方は、現在お持ちのスマートフォンを格安SIMカードの利用で、月々ある一定の通信量未満であれば無料で使えるプラン(条件はあります)や各社様々な低額のプランがありますので携帯大手以外での選択肢も増えてきました。

格安SIMカードの利用は通話が多い方には、かえって利用料金が増えることもありますのでSIMカードのスマートフォンと普通の携帯電話(ガラケー)の2台で総通信料を抑えることもできますので比較することで毎月の通信料が大体いくら減らせるか判断できます。

限られた収入を何に使うか見極める

 収入は限られており、住宅ローンは返済額が決まっているので減額は出来ません、そうなると慣れ親しんだものを変更するのは難しいでしょうが、この3つの見直しで自宅を売らずに住み続けることが可能なら・・・どちらを選ぶかは言うまでもありません。

任意売却を検討している方で早い段階であれば、売らずに済むケースもありますので、ご相談ください。

○ 『住宅ローンが苦しい方へ!解決策を専門家が詳しく説明

○ 『今だからできる住宅ローンやアパートローンの金利を引下げる方法

○ 『住宅ローンの返済を止めて自宅を売らずに済む方法は本当にあるか!?

○ 『住宅ローンが借りやすくても無理な返済は楽にならない!

○ 『任意売却しないで苦しい返済を勧める理由

○ 『苦しい住宅ローンは返済できれば幸福なのか?

○ 『住宅ローンのボーナス払いは老後破綻と隣り合わせ!定年後も今の返済ができるのか?

 上記の記事も合わせてどうぞ

滞納前に出来ること関連の全記事一覧

老後破綻関連の全記事一覧

任意売却情報満載の全記事一覧は任意売却テーマ

任意売却深夜の無料電話相談

電話相談はここをクリック