返済不能の住宅ローン!売却しない方法は誰でも可?

任意売却業者に相談すると売却を勧めますので注意しましょう。』というようなホームページを見たことがあります。

該当しなければ無意味

 住宅ローンが払えなくても、自宅を売却しないで済む方法があるのでしょうか? 答えとしてはあるになりますが・・・、多くの人が可能なのか?というと話は別です。

住宅ローンが払えない時の対処法

返さなければ自宅は失う

 住宅ローンなどは不動産を担保にして金融機関からお金を借ります、その返済が滞れば、いずれ競売になります。どの金融機関も同じです。そうなると、なぜ売らずに済むの?←詳しくはこちらにありますが、多くの人は必要な条件に当てはまりません。結果として任意売却か競売しかなく、任意売却を選択しています。

選択肢があるか専門業者へ相談

 任意売却業者は不動産業の免許で営業しているので、売却しなければ売上にならないのは事実ですが、お客様もかなり情報収集し、任意売却について知識がある方も多いのが現状です。

そのため、何が何でも任意売却させるような、強引な業者は今では少なく、まずは売らずに済む方法はないか検討してくれると思います、大抵の任意売却業者は与えられた免許に恥じぬよう、頑張っています。

魅力的な言葉こそ注意が必要

 最近では、住宅ローンが払えず悩む人々に対し、飛びつきたくなるような言葉が、ネット上にあふれています、後悔しないためにも、誠実に対応してくれる業者を選びましょう。

○ 『住宅ローンを滞納して『売らずに済む』『住み続ける』は可能なのか

○ 『返済不能の住宅ローン!自宅を売却しない方法は誰でも可能か?

○ 『住み続けられる任意売却は本当か?

○ 『リースバックの選択肢は絵に描いた餅

○ 『任意売却は必要?売らずに済む方法を考える

○ 『住宅ローンを滞納して期限の利益の喪失後はどうなる

○ 『住宅ローンの返済に困ったら一人で悩まず専門家へ相談

上記の記事も合わせてどうぞ

任意売却の専門業者関連の全記事一覧

リースバック・親族間売買関連の全記事一覧

滞納前に出来ること関連の全記事一覧

任意売却情報満載の全記事一覧は任意売却テーマ

任意売却深夜の無料電話相談

電話相談はここをクリック