任意売却の分からないは、とにかく聞いてみる!

 任意売却を2度、3度経験する方は極めて少ないでしょう。

言ってしまえば、任意売却は最初で最後となる方がほとんで、初めてのことになります。

当然ながら分からないことばかりで、インターネットで情報を検索しながら、何となく理解していると思います。

また、難しい言葉も多く並べられ、単語として調べても自身の状況と関連しているのかどうかも、ハッキリとは分かりません。

金融機関に相談も条件がある

 例えば『新型コロナウィルスの影響で収入が減ってしまった!』このような方は大勢いて、住宅ローンの返済に支障をきたしているとします。

インターネットで検索すると『金融機関にまずは相談しましょう』的な結果が多く表示されます。

しかし、住宅ローンが払えなくなってしまった方が金融機関に相談して、何とかなることは、まずありません。

金融機関に相談して対応してもらえるのは、一時的に返済額を減額する等の措置で、リスケジュールと呼ばれる元々あった対処法です。

収入が減ったので、コロナが落ち着くまで返済ができません・・・では話になりません。

それでも、相談してみて初めて返済がストップしてしまうのは、ダメなことが分かります。

任意売却は分からないことだらけ

 任意売却についても、やはり同じで人それぞれ状況も異なり、インターネットで調べてるだけでは答えは見つかりにくいものです。

そして、任意売却が有効と考えるときは、ご自身で選んだ業者へ依頼しなければなりません。

必ずどこかのタイミングで、任意売却について詳しく聞く場面が訪れます。

それが早いか遅いかで、任意売却をある程度落ち着いて進めることが『できる・できない』の分かれ目にもなります。

任意売却で分からないことがあれば『すぐに聞いてみる』たったこれだけで、今何をすべきかも判断できるようになります。

不安ながらも『分からない』を後回しにしていると、時間があれば対処できた問題も諦める事態にもなりかねません。

住宅ローンの返済に不安を感じている

住宅ローンの返済が遅れ遅れになっている

住宅ローンが来月から返済できない

住宅ローンのボーナス返済ができない

 住宅ローンの返済1つとっても、このままだと、どうなるのか? 様々な分からないがあると思います。

実際、任意売却が必要なのか? 聞いてみないと分かりません。

分かる者に聞いてみる=相談することです。

そもそも任意売却が不要で、任意売却業者が相談を受ける内容ではないかもしれません。

それでも相談を勧めるには、理由があります。

任意売却業者に相談する理由

1 任意売却業者は相談無料

2 状況を理解できる

3 任意売却業者の質も分かるようになる

1 任意売却業者は相談無料

 単純に費用が必要なのか? 誰でも気になると思います。

無料であれば、ある程度は気軽に相談できます。

相談してみて、何だか分からずに終わってしまうことも、あるかもしれません。

それは、それとして、また別の業者に相談してみれば済むことです。

任意売却業者はインターネットで検索すると数多くヒットするので、相談先に困ることはありません。

2 状況を理解できる

 とにかく、分からなければ相談することで、ご自身の置かれている状況が任意売却業者は判断できます。

例えば、住宅ローンの返済が止まっていれば、その回数が1回目なのか4回目なのかでも、その後の行動は変わってきます。

早めに状況を見極めることで、複数の選択肢が残されている可能性もあります。

逆に状況の見極めが遅ければ、もう競売を回避することは困難で、任意売却の時間も残されていないとなってしまいます。

不安を煽るようなことを書いてしまいましたが、全くもって任意売却など不要かもしれません。

しかし、ご自身で分からなければ、やはり分かる者に聞く。

どちらにしても、答えが早く分かれば、それに越したことはありません。

3 任意売却業者の質も分かるようになる

 当たり前かもしれませんが、任意売却業者にも質の良し悪しがあります。

相談者が判断をするのは、簡単ではありません。

しかし、実際の相談を重ねるうちに、何となく『こんなこと言ってるけど怪しいなぁ』と感じるようにもなってきます。

また、ホームページを見ているだけでも、都合のいい事例がばかりが掲載され、自身のケースには該当しない!と自然に分かります。

つまり何度か相談することで、任意売却業者の目利きも、ある程度は可能になってくるのです。

そして、実際に任意売却が必要となれば、業者選びに失敗は許されません

チョット聞いていみるうちに、疑問もたくさん湧いてきます。

たくさんの疑問に答えてくれれば、その業者はあなたにとって頼りになる存在です。

任意売却を依頼する場合、1社にしか相談しないで依頼される方は稀で、少なくても2社~3社には相談されています。

何か分からなければ、とにかく聞いてみる、そうすることで任意売却業者を見る目も自然と養われてきます。

失敗しない任意売却は、あなたのチョット聞いてみるから始まります。

任意売却で本当に重要なのは業者選びです!

住宅ローン等の悩みが気軽に話せる・相談のハードルを下げる3つの対策

ラインの無料相談はココ

おすすめ記事

任意売却の相談はどこへ?業者選びが結果を左右する

住宅ローンの滞納は金融機関に相談して解決する?

任意売却の専門家に相談して不動産業者を紹介される訳

任意売却のお勧めサイトはこの1点に注意

任意売却を頼んだ業者に不信感があるときは?

住宅ローンを滞納して期限の利益の喪失後はどうなる

任意売却の専門業者に相談するメリットとは?

残った選択肢は何か!?消去法で考えてみる

リスケジュールしても住宅ローンが払えなくなる3つの共通点

任意売却は必要?売らずに済む方法を考える

滞納後も期限の利益の喪失前に売却を決めた1つの訳

任意売却の広告は信用できる?検索結果との関連は!?

知り合いの業者に依頼してハンコ代で失敗!?

任意売却の相談で重要なのは業者の対応が安心か!?

妻が住宅ローンの保証人だと離婚,滞納,破産で問題化

関連カテゴリー

滞納前に出来ること関連の記事一覧

代位弁済関連の記事一覧

連帯保証人関連の記事一覧

住宅ローンで老後破綻関連の記事一覧

任意売却の基礎知識関連の記事一覧

任意売却の専門業者関連の記事一覧

任意売却情報満載の全記事一覧は任意売却テーマ

任意売却深夜の無料電話相談任意売却メール相談

電話相談はここをクリック