住宅ローンで老後破綻一覧

無理な住宅ローンが招く老後破綻に関連した多くの記事を一覧にしています。

NO IMAGE

住宅金融支援機構の住宅ローンで老後破綻を回避する特例とは?

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の住宅ローンに限定した老後破綻を回避する救済策があります。シルバー返済特例という満70歳以上に限定した特別な返済方法が存在します。住宅ローンの返済に窮しているならば、一度は検討してみる返済方法かもしれません。

NO IMAGE

年金生活者の住宅ローン・貯金で毎月返済する危険性

住宅ローンを年金だけでは足りずに貯金を切り崩して返済しているのですが先が不安でどうすれば?という相談があります。サラリーマンに例えるなら、給料で住宅ローンが払えないのと同じで家計が破綻していることが分かると思います。この不安を解消するには住宅ローンの返済をストップして任意売却という方法で自宅を売却します。

NO IMAGE

銀行も止められない住宅ローンで老後破綻のリスク

老後の住宅ローン問題はかなり深刻な状況です。銀行も競争の時代なので30年以上の長期プランを用意せざるを得ません。銀行の審査基準に合致すれば誰でも35年の住宅ローンを組むことは可能です、しかし現実に返済していけるかは全くの別問題です。定年を迎え生活が苦しいのに住宅ローンの返済を続けている方は老後破綻の危険性もあります。