任意売却の相談が初めて!これが分かれば判断可能

 任意売却の初めての相談は、具体的に何を伝えればいいのか?

何もかもが初めてなので、どうしたらいいのか、分からないことだらけです。

任意売却の初めての相談では、ご自身の返済状況を伝えれば、任意売却の専門業者は今後の展開が予想できます。

目次

分かる事を伝えるだけ

 難しい事ではなく、住宅ローン等の不動産担保ローンであれば延滞の有無が分かれば大丈夫です。

例えば、半年前に1度だけ払えず、その後は払えたが今月は払えなかった・・・

この場合は2度の延滞になります。

この様な具体的な返済内容が分かれば事足ります。

その他に金融機関名や送られてきている書類等も伝えると、より具体的に状況が分かります。

  • 早い段階で相談される方は、どれくらいの期間で競売になるのか?
  • ご自身のケースで本当に任意売却が可能なのか?
  • そもそも任意売却が必要か?

 相談している最中に色々疑問もわいてきます。

たくさん質問して下さい。

任意売却の相談は、ほとんどの業者が無料なので積極的に利用しましょう。

最終的に任意売却を依頼するか決断するのはご自身です。

LINEの無料相談

 LINEからの相談件数は電話よりも増えています。
深刻な相談もスマホがあれば、どこからでも可能です。
当事務所ではLINE公式アカウント『@ninbai-call』を取得しております。

この記事を書いた人

小田嶋 譲のアバター 小田嶋 譲 代表取締役

 有限会社 O&Trade代表。大学卒業後、不動産会社と譲渡債権回収の金融機関での勤務経験を経て独立。現在は任意売却のコンサルタント及び不動産売買を行っており全国から数多くの相談が寄せられる。

目次
閉じる