任意売却歴15年の知見がつまった

コラム
「任意売却大全」

任意売却は気に入ってくれた方へ不動産をお譲りすること

 任意売却は、金融機関に不動産を売らされる感覚が強いかもしれません。

事実そう思っている方も多いしょう。

でも、少し見方を変えて下さい。

住宅ローンが払えなくなった時の任意売却を考えれば、あなたの自宅を気に入ってくれた方へお譲りすることでもあります。

とても、素晴らしい事ではありませんか?

ただ純粋に、あなたの家を見て購入を希望し、そこで新しい生活をする人が現れるのです。

誰でも理由があって売却する

 事情があって、売るという事に変わりありませんが、買う側には全く違います。

気に入った物件が、たまたま任意売却だったのです。

しかし、これが競売物件だったらどうでしょう?

住宅ローンの利用も難しく、購入することは、まず無いでしょう。

住宅を買うのに、裁判所で入札をする人は少ないと思います。

任意売却物件は、特に区別なく不動産市場に流通していて、一般の方が住宅として購入できるのです。

たとえ、残債が多くあっても、買主に迷惑を掛けることもありません。

あなたは購入を希望する人がいたので、自宅をお譲りしたと考えればいいのです。

自らの意志で売却を決断したのですから。

任意売却歴15年の知見がつまった

コラム「任意売却大全」

今ある不安は解消されましたか?

任意売却について
他の情報を見る