任意売却歴15年の知見がつまった

コラム
「任意売却大全」

競売後の残債についての相談先は!?

『10年前に競売で自宅を失ったが、最近になって残債を請求され、どうしたらいいか?』という相談がありました。

競売で不動産が処分された方、任意売却で不動産を売却された方、どちらも残債の請求について悩んでいる方は多いと思います。では、残債の請求をされたときの相談はどこにすればいいのか?

任意売却の場合

任意売却する前に、詳しく説明を受けていると思われますが、残債があれば請求されるのは当然のことです。金融機関から残債の請求が来たら、まず任意売却を依頼した業者に相談し、詳しく状況を伝えましょう。任意売却の専門業者であれば、大抵は無料で相談に乗ってくれます、それでも不安であれば、法律の専門家に相談して下さい。

競売の場合

今回のケースですが、競売後の残債について、相談できる任意売却の業者はいませんので、自身で対応できなければ、法律の専門家に相談することをお勧めします。

残債のみの相談は不可

どこの任意売却業者も同じですが、他社で任意売却した件、競売後の残債等、相談やアドバイスはできません。また、任意売却の前に残債について悩んでいる方が多いのですが、仮に競売になっても、残債があれば任意売却と同じように請求されます。

競売になれば金融機関が勝手に処分するから、残債も消えるということはありません。

競売でも任意売却でも借金を完済ができるか・できないかで残債の有無が決まります。

住宅ローンが払えない状態を続けることは、金融機関にとっても当然、見過ごすことも出来ず、競売による強制処分以外方法がありません。

出来るならば所有者自身が早めに任意売却を決断し、競売の申立て前に売却することが、住宅ローンの滞納問題を解決する有効な手段です。

残債の返済に迷いがあるのは当然ですが、競売より任意売却ほうが精神的負担は少なくて済むのではないでしょうか。

 おすすめ記事 

サービサーの請求が不安で任意売却決断できない方は必見!

任意売却の相談はどこへ?業者選びが結果を左右する

残債の要因はマイホームの資産価値!競売でも問題は解決しない

借金のカタに不動産が取られる代物弁済の恐怖

任意売却後の残債に利息は付くのか?返済の疑問

残債を払う必要はあるか!?

残債を0円にする方法!その情報は特別なのか!?

競売回避のメリットが無い場合とは

競売を避けたい理由は任意売却との精神的負担の差

任意売却後の残債を放っておくとどうなるか?

競売より高く売れるとは限らない

競売になると仲介手数料や他の費用は発生しない

任意売却の残債で税金の負担が減ることも!

任意売却のデメリットが競売との比較で分かること

任意売却歴15年の知見がつまった

コラム「任意売却大全」

今ある不安は解消されましたか?

任意売却について
他の情報を見る