任意売却歴15年の知見がつまった

コラム
「任意売却大全」

未公開の投資用不動産が紹介される本当の理由とは?

 景気が上向くと、株式と同様に不動産の投資物件も盛んに売買されます。

興味ある方は、専門サイトに登録したりと投資物件探しに精を出していることでしょう。

実際のところサイトに掲載されている優良な投資物件は、極めて少ないと思われます。

その理由として優良な物件は不動産業者に情報提供されるからです。

選別され優良な物件(高利回りで転売も可能)は不動産業者が購入し、そうでない物件が一般の個人投資家や業績好調な中小企業の経営者等に情報提供されます。

あなたにピッタリの未公開物件などと言われ、コッソリ紹介されていませんか?

不動産に限らず、多少でも株式投資について興味がある方は『優良な未公開株があります』なんて言われると気になってしまうのと同じかもしれません。

優良な未公開物件は水面下で不動産業者へ

なぜ、未公開物件を紹介してくれるのか?

 どうして、未公開の投資物件をあなたに紹介してくれるのでしょうか?

その理由は簡単で、以前にも投資物件を購入したり、または不動産投資に興味があり、実際にローンを組んで購入することが可能な人だからです。

ただ、それだけです。

営業マンから見れば、頑張って投資物件を売る見込み客として、選ばれたことになります。

投資物件を購入できることと、長年に渡ってキャッシュフローを生み出すことは全く別の話しです。

建物は年々劣化しメンテナンスに注意していなければ不具合も発生します。

常に家賃低下や空室のリスクは付き物です、ローンがある以上は家賃を下げるにも限界があります。

人口減少社会で果たして10年後もキャッシュフローを生み出すような投資物件なのでしょうか?

いざ売りたくなって残りのローンを返済できるなら、まだ救いはありますが、出来なければ不足分はどうするのでしょう・・・

ピッタリなのは、あなたがローンを組んで購入させるにはピッタリな(投資)物件だからです。

将来、任意売却とならないために不動産投資は慎重に行いましょう。

任意売却歴15年の知見がつまった

コラム「任意売却大全」

今ある不安は解消されましたか?

任意売却について
他の情報を見る