任意売却の専門家に相談して不動産業者を紹介される訳

 住宅ローンが払えなくなり、金融機関から競売の申立てをされた方から相談がありました。

なんでも任意売却の専門家?に相談したら、自宅に不動産業者も一緒に連れてきて売却価格を決められたとのこと。相談者としては、媒介契約を済ませたようですが、その不動産業者がお気に召さないようです。

半分苦情のような相談なので、任意売却の依頼は所有者が決めること、不動産業者が気に入らなければ断る、断らないは自由です・・・と伝えました。

当事務所として任意売却は相談者から信頼され、はじめて依頼に結びつくと考えておりますので、なにぶん他業者様のことであり、よく分かりませんが、そもそも相談の入り口が違うように感じました。

任意売却の専門家へ相談したのに何故?不動産業者を伴い相談者から売却依頼させるのか??

任意売却しない専門家がいるの?

 簡単な疑問で、えっ?任意売却の専門家が任意売却しないの!?誰でも思うことでしょう。

要するに、実際は任意売却しないではなく、任意売却できないが正しい表現かもしれません。もっと分かりやすくすると、任意売却する資格を持たない者になります。

無いと不可!専門業者が教える任意売却に必要な免許

それ故に他の不動産業者を紹介して、任意売却が無事終了すればバックマージンをもらうのではないかと推測してしまいます。

つまり、任意売却の相談先が専門家ではなくて、任売ブローカーだったのではないでしょうか!?

任売ブローカーについて

残念ながら、現在のところ任意売却の相談を専門に受付ける公的な機関はありません。たとえ任意売却専門で無料相談のみ受付ける団体や窓口があっても完全な民間の運営であり、その場合、活動資金はどうなっているのかと疑問が残ります。

当事務所も含め無料で任意売却の相談を受け、その後に任意売却も依頼され、無事に済めば成功報酬(仲介手数料)を頂くという構図が無ければ、民間では成り立ちません。

そのため、任意売却は宅地建物取引業の免許がある不動産業者が携わることになり、それ以外の者では実質、任意売却できないことになります(相談の受付は誰でも自由に出来ます)。

冒頭にあります相談者のケースでは、任意売却の専門家?が任意売却しないとなると、何だか怪しいとなってしまうのです。

任意売却に至る別の窓口

 住宅ローン等の不動産担保ローンは借金なので、その返済が行き詰まれば士業の先生方、弁護士や司法書士に借金問題として相談し、自己破産を検討していても債務圧縮のため、まず任意売却を勧められる場合があります。

そうなると弁護士や司法書士が懇意にしている不動産業者を紹介され、任意売却に至ることがあります。

しかし、その様なケースであれば、相談者が士業の先生方を任意売却の専門家と呼ぶこともないでしょう。

任意売却の相談先が怪しいと感じたら

 任意売却を経験する方のほとんどが最初で最後の1回きりとなります。

そのため任意売却の相談に慣れている訳もなく、何をどう説明したらいいのかも分からないと思います。

その際、重要なのは分からなければ何度も聞き直し、納得いくまで質問することです。もちろん、内容によっては金融機関等の相手があることなので明確には答えが出ないこともあります。

それでも、どうして答えが出ないのかの説明もきちんとしてもらえれば、相談者も理解できると思います。

任意売却の相談先は今やインターネットで探せばたくさんヒットします。その中で何社か相談すれば、自分に合う任意売却業者も見つかると思いますので、なんか腑に落ちないと感じたら、迷わず別の業者に相談しましょう。

思わず相談したくなる担当者のプロフィール任意売却はこの人に訊け!

住宅ローン等の悩みが気軽に話せる・相談のハードルを下げる3つの対策

 おすすめ記事 

○ 『任意売却の相談はどこへ?業者選びが結果を左右する

○ 『任意売却の広告は信用できる?検索結果との関連は!?

○ 『借金のカタに不動産が取られる代物弁済の恐怖

○ 『メール相談は業者選びのポイントにもなる

○ 『任意売却の報酬は不動産売買の仲介手数料

○ 『任意売却業者のお勧めサイトで注意すること

○ 『任意売却の業者選びは担当者探し

○ 『競売申立後は要注意!頼むなら専門業者がベスト

○ 『家のローンが苦しいでは終わらない老後破綻の可能性

○ 『競売を避けたい理由は任意売却との精神的負担の差

○ 『任意売却に買取保障は馴染まない理由

○ 『任意売却は相場より安い!?と感じることもある

○ 『任意売却で家を高く売る方法はお客様の協力がポイント

○ 『住宅ローンを延滞!すぐ自宅は競売になるのか?

○ 『住宅ローンが苦しくて任意売却をスタートすると気付く大切なこと

○ 『任意売却で高額な破産費用も減額可能!

○ 『任意売却で選ばれる理由は営業ではなく相談だから

 関連カテゴリー 

任意売却の基礎知識関連の記事一覧

任意売却の専門業者関連の記事一覧

物上保証人・担保提供関連の記事一覧

住宅ローンで老後破綻関連の記事一覧

自己破産関連の記事一覧

連帯保証人関連の記事一覧

競売関連の記事一覧

任意売却情報満載の全記事一覧は任意売却テーマ

任意売却深夜の無料電話相談

電話相談はここをクリック