任意売却のお勧めサイトはこの1点に注意

 任意売却について調べる場合、インターネットからの情報収集が欠かせないと思います。

しかし、見る側も気を付けなければ、誇張された表現や紛らわしい情報に振り回されてしまいます。

任意売却のお勧めサイトから、信頼できる情報を見極めるポイントは1つ、誰が? お勧めしているかに尽きます。

任意売却業者をお勧めしているのは誰?

 インターネットをよく利用される方であれば、真っ先に調べるかもしれません。

任意売却業者のランキングサイトや、お勧めの任意売却業者を掲載しているサイトを拝見すると、そのサイトの運営者(管理者やオーナー)が、どこの誰なのか? 又はどこの会社なのか? 

サイト上を探しても見付からなければ、あえて掲載していないと考えるべきでしょう。

非常に良くできたサイトでも最終的に、どこの誰の情報なのか判断できなければ、冷静に見極める必要があります。

注意して頂きたいのは、この1点となります。

よく見ると怪しいサイトが存在する

 会社名はあっても、連絡先や所在地も不明等、少々おかしなサイトも多く目に付きます。

仮に連絡先はあってもメールのみ、電話番号も未掲載では、一体誰がお勧めしているのか確認すらできません。

発信源不明の情報を鵜呑みにしてしまうのは、やはり信ぴょう性に疑問が残ります。

その反面、任意売却については意外に詳しく書かれていたりもします。

ついつい信じたくもなりますが、ここがインターネットに潜む危険性です。

任意売却のお勧めサイトが存在している訳

 お勧めサイトの存在理由は、アフェリエイトプログラムと呼ばれ、そのサイトに掲載されている広告をクリックすると、サイト運営者に広告料が入る仕組みになっているからです。

従って、任意売却について調べている方をサイトへ呼び込むには、それなりの情報が無ければクリックされないか、又はすぐに去ってしまいます。

その他には、お勧めサイトの運営者が広告料をもらって、任意売却のお勧め業者として掲載している場合もあります。

任意売却のお勧めサイトは広告と割り切る

 早い話、お勧めではなくチラシ等の広告と見れば、納得できます。

このようなサイトには、任意売却について詳しくない段階や、インターネットに不慣れな方は、判断が付かず安易に信用してしまいます。

サイトの運営者が任意売却を経て、相談した経験から、お勧めしているのなら理解できますが、恐らくそのようなことは無いでしょう。

サイト訪問者をたくさん集め、広告をクリックしてもらうことが目的なので、お勧め業者の信頼度は・・・となります。

誘導サイトの可能性も

 インターネットの世界では、サイトに訪れてもらい、仕事の依頼を頂く場合があります。

いわばサイトが宣伝の場となっており、任意売却も同じでサイトを見てもらい、その結果仕事の依頼を受けることになります。

任意売却については、詳しい情報が掲載されているサイトも多く存在します。

その中にも運営者情報が、詳しく記載されていなサイトも実は多数あり、この点は任意売却のお勧めサイトと同じになりますが、何か目的があって作られたサイトになります。

複数の誘導サイトでも同じ業者にたどり着くことも

 サイトの特徴は、いくつか見てもらえば、アレっ?と思うかもしれませんが、任意売却の相談を受け付けるようなページ(相談はコチラ等のクリックボタン)を進んでいくと結局は一つの任意売却業者に行きつきます。

いわばサイトに訪れてもらうための誘導サイトなのです。

誘導サイトが決して悪い訳ではありませんが、行きついた先の任意売却業者が、本当に任意売却に精通している業者なのか?

単にインターネットで集客が上手なだけの可能性があるからです。

任意売却の相談は不動産業者がお勧め

 何故、任意売却の相談は不動産業者なのか?

それは不動産業の免許(宅地建物取引業の免許)が無ければ、任意売却は出来ないからです。

絶対に不動産業の免許が無いとできないのか? となると正しくはありません。

しかし、不動産を売却しても、借金を完済する見込みが無い場合、不動産の一般市場での売却が必要になります。

言い換えますと、身内や知人に不動産を買ってもらう等、売る相手も決まっていて、更に借金も完済するならば、金融機関との交渉も不要となり、自由に直接取引すれば済む話となります。

非常に残念ですが、任意売却を検討される多くの方は、不動産を手放しても借金の完済見込みがありません。

そのため任意売却業者が金融機関と交渉し、不動産の一般市場での売却を余儀なくされているのです。

任意売却についてインターネットで調べる場合

 インターネットで任意売却の情報を得る場合、必ず会社概要や運営者情報等で不動産業の免許(宅地建物取引業の免許)の確認は必須になります。

また、任意売却をスタッフ紹介等で、どの担当者に相談できるのかまで分かれば、一安心といった感じです。

任意売却で不動産業の免許は大変重要なポイントなので、当サイトでも繰り返し記載しております。

その理由は無免許業者に相談した際の、苦情のような相談も多く、分かっていれば相談しなかったと後悔される方がいらっしゃるからです。

任意売却について詳しく調べるには、最初に不動産業者の情報なのかを確認しましょう。

任意売却ができない任売ブローカーのような業者も存在しますので注意が必要です。

思わず相談したくなる担当者のプロフィール任意売却はこの人に訊け!

住宅ローン等の悩みが気軽に話せる・相談のハードルを下げる3つの対策

 おすすめ記事 

任意売却の相談はどこへ?業者選びが結果を左右する

任意売却の広告は信用できる?検索結果との関連は!?

任意売却の可否はどうやって判断するか?

一括査定で高額だと任意売却しなくて済むの?

任意売却の専門家に相談して不動産業者を紹介される訳

信頼できる情報で後悔しない任意売却の相談を!

依頼しても業者が放置し競売の危険性もある

メール相談は業者選びのポイントにもなる

無いと不可!専門業者が教える任意売却に必要な免許

任意売却で連帯保証人の自宅はどうなる?

連帯債務者がいても大丈夫?連帯保証人との違いは?

住宅ローンの滞納前に出来ることは?

任意売却は必要?売らずに済む方法を考える

リースバックの相談で選ぶならどちらの業者!?

任意売却で選ばれる理由は営業ではなく相談だから

 関連カテゴリー 

任意売却の専門業者関連の記事一覧

滞納前に出来ること関連の記事一覧

任意売却の基礎知識関連の記事一覧

リースバック・親族間売買関連の記事一覧

連帯保証人関連の記事一覧

任意売却情報満載の全記事一覧は任意売却テーマ

任意売却深夜の無料電話相談

電話相談はここをクリック