佐賀の任意売却

佐賀の任意売却

 佐賀ではあまり任意売却を積極的に行っている業者が少なく、相談できる場所も限られています。本当に任意売却が必要なのか・・・、ご自分がどの様な状況に置かれているか? 判断も難しいと思います。

一番不安なのは、今後どうなるかの分からない未知の状況だからです。専門家に相談できれば、その不安も少しは和らぐことでしょう。

住み続けるには返済の継続

 住宅ローン等の不動産を担保にしたローンは、返済が困難となり滞納を続けると、いずれ競売となります。つまり、返済を継続しない限り、担保となっている不動産を所有するのは不可能です。

佐賀県内の不動産が競売となると管轄により佐賀地方裁判所本庁・佐賀地方裁判所唐津支部・佐賀地方裁判所武雄支部のいずれかで落札された後、人手に渡ってしまいます。

任意売却は、競売の前に自らの意志で不動産を売却するため、競売回避には有効な手段になります。しかし、任意売却も必ず成功する訳ではありません。経験豊かな担当者に依頼することで、その可能性を少しでも上げるしかありません。

当事務所ではサラリーマンの方はもちろん、中小企業の経営者、自営業者の任意売却も積極的に対応しています。

住宅ローンが払えない、不動産担保のローンが払えない、決して特殊なケースではありません、多くの方が同じような状況の中から任意売却により再スタートしています。

住宅ローンが払えないときの対処法

任意売却は不動産取引

 任意売却は不動産の取引となるため、必ず不動産仲介業者が関わりますが、佐賀県内には大手と呼ばれる旧財閥系、銀行系の不動産仲介業者の支店はありません。

また、JRと第三セクターの甘木鉄道はありますが、私鉄と呼ばれる鉄道会社も無いため、鉄道会社系不動産仲介業者の支店も無く、不動産売買も活発とは言える状況ではありません。

一般の方は不動産について相談するなら、信頼のおける大手の業者となりがちですが、その大手不動産仲介業者も無いために、どこに相談していいのか? まず、そこで悩むことになります。

そもそも不動産仲介業者がどのような仕事をしてくれるのかも、あまり良く分からないと思います。

不動産の仲介業者とは

 不動産仲介業者の仕事を簡単に説明します。例えば、あなたが自宅を持っていて、売却するときはどうするか? 不動産屋に頼むのが一般的でしょう。

不動産の売却を依頼された不動産屋は買手を見付けてくれます。この売手と買手を結びつけるのが不動産の仲介業になります。

売買の説明でしたが、賃貸も同じで、大家さんが不動産屋に頼んで借手を見つけてもらうことが該当します。そして、このとき発生するのが売買にも賃貸にも共通する仲介手数料で、不動産仲介業者に支払う報酬となります。

佐賀にお住まいの方が任意売却の相談をするには?

 話しを任意売却に戻しますが、住宅ローンや他の不動産担保ローンが払えなくなったとき、佐賀の方は、どこに相談したら良いのか分からず悩むことになります。

大手の不動産仲介業者もないため、信頼のおける不動産仲介業者を探すのも難しく、近所の不動産屋は遠い親戚で気軽に相談できない方もいることでしょう。

しかし、任意売却に関してはローンの貸し手(以下、債権者)との交渉が任意売却の成否を分けると言っても過言ではなく、その重大な任務を不動産仲介業者がお客様に代わって行います。

従いまして、債権者との交渉に手慣れた者が行うことが最も重要で、地元の不動産仲介業者や大手不動産仲介業者である必要は無く、むしろ任意売却の専門業者に依頼することがベストな選択と言えるでしょう。

任意売却の専門業者だからできる配慮

 当事務所は任意売却の専門業者です。住宅ローンや他の不動産担保ローンが払えなくなった方と多く関わり、気持ちに寄り添いながら取引を進めます。

競売回避さえできれば良い訳ではなく、お客様には地方ならではの近所付き合い等もあるため、なるべく任意売却という状況を悟られないよう、最大限配慮して任意売却をすすめます。

そして、元債権回収の専門家が、任意売却後の悩みである金融機関の対応方法もしっかりサポート、単に売って終わりの任意売却とは違います。

後悔しない任意売却は当事務所にご相談下さい。

○ 佐賀に関連した記事『任意売却で引っ越すときは市町村格差に注意!

○ 佐賀との関わりについて

思わず相談したくなる担当者のプロフィール任意売却はこの人に訊け!

住宅ローン等の悩みが気軽に話せる・相談のハードルを下げる3つの対策

 おすすめ記事 

○ 『競売を避けたい理由は任意売却との精神的負担の差

○ 『リースバックの相談で選ぶならどちらの業者!?

○ 『任意売却の相談はどこへ?業者選びが結果を左右する

○ 『競売回避はどうすればいいか?

○ 『任意売却業者のお勧めサイトで注意すること

○ 『無いと不可!専門業者が教える任意売却に必要な免許

○ 『残った選択肢は何か!?消去法で考えてみる

○ 『競売開始決定後の任意売却は金融機関の厚意で可能

○ 『任意売却で多額の現金が残せるは本当か?

○ 『任意売却を依頼して競売になったら費用は発生する?

○ 『借金のカタに不動産が取られる代物弁済の恐怖

○ 『メール相談は業者選びのポイントにもなる

○ 『家のローンが苦しいでは終わらない老後破綻の可能性

○ 『任意売却は2番抵当,3番抵当でも諦めずに相談を!

○ 『住宅ローンを滞納して〈売らずに済む〉〈住み続ける〉は可能なのか

 関連カテゴリー 

競売関連の記事一覧

リースバック・親族間売買関連の記事一覧

任意売却の基礎知識関連の記事一覧

任意売却の専門業者関連の記事一覧

物上保証人・担保提供関連の記事一覧

住宅ローンで老後破綻関連の記事一覧

任意売却情報満載の全記事一覧は任意売却テーマ

任意売却深夜の無料電話相談

電話相談はここをクリック